どこでも使える三井住友VISAカード

最近クレジットカードで決済できるお店がどんどん増えています。私もできる限りクレジットカードを使って、小銭をあまり持たないようにしています。数あるカードブランドの中で、頼りになるのが三井住友VISAカードです。日本におけるVISAカードの草分け的な存在で、国内外問わず様々なシーンで利用することができます。また、ID一体化カードを選ぶことができるので、少額の決済であれば手軽にIDで支払うこともできます。支払いが集中してしまった月には、あとからリボ払いを選ぶこともできるのでいざという時も安心です。年会費が設定されていますが、カード利用代金をWEBで受け取る形にしたり、前年度の利用金額に応じて割引が入るなど安くする方法がたくさんあります。うまく組み合わせて、より安く安心のクレジットカードにしたいですね。

新幹線に沢山乗るなら持つべき一枚

私は出張や帰省で頻繁に新幹線に乗るのですが、快適に新幹線を利用するべく長年愛用しているのがJ-WESTカードです。このカードにはEX-ICと言ってチケットレスで改札を通ることが出来るカードが付いていたり、新幹線をスマホやPCから簡単に予約決済できるだけでなく、乗る直前まで列車の変更が可能なのでとても便利です。J-WESTポイントも貯まるのですが、私がよく使うJR系のファッションビルで利用するとポイントが多くつくことに加えて、ポイントの交換商品の中にここのギフト券も含まれているので嬉しいポイントです。また新幹線を利用するたびにグリーンポイントというのが貯まり、指定の料金でグリーン車に乗ることが出来ます。長距離を利用する際にグリーンポイントを使うのも、楽しみの一つになっています。

ネットの買い物にはクレジットカードを使おう

昨今ネットで物を買った事がない人は少ないと思いますが、皆さんはどのようにして料金を払っていますか?色々あるかも知れませんが、一番安心なのはクレジットカード払いです。なぜならクレジットカードの番号は通販サイトに登録され、再度入力をする必要がないからです。フィッシングサイトなどでの場合を除き、個人情報が盗まれるのはキーボード入力する時のタッチしたキーを抜き出すプログラムが不正に仕掛けられているからです。つまり、購入時に登録したデータを呼び出すだけにしておけばそのリスクは格段に抑える事が出来るのです。毎回違う方法を選択したり、たまにクレジットカードを使おうと入力したりする事は、かなり危険な行為なのです。インターネットの支払いは安全だからこそクレジットカードをお勧めします。

ポイントがお得なクレジットカード

私はクレジットカードを3枚持っています。最初はよく行く百貨店でカードを作りました。100円でポイントが5円貯まり、貯まったポイントは1ポイント1円から使えるというカードです。最初はこの1枚しかクレジットカードを持っていなかったので、ネットでの買い物や他の百貨店でのお買い物、海外旅行の際も使用したのでポイントが思った以上に貯まりました。ただ、貯まったポイントはその百貨店でしか使用できないシステムです。なのでポイントがある程度貯まった時は百貨店の精肉店で少しいいお肉を買ってみたり、知人へのプレゼントへ使いました。クレジットカードは意外とポイントが貯まるので、作られる際はよく行くお店のカードを作るのがいいかと思います。

使いすぎ防止には、デビットカード!

クレジットカードって、危なくないの?使いすぎてしまったりしないの?カードに慣れていらっしゃる方も多いですが、そうでない方もまだ居られると思います。かくいう私も後者ですし。しかし、会計での支払いが素早く済ませられる事や、オンライン注文で手数料を取られない事、さらに大きな額を持ち歩かずに済む事など、カードは正しく使えば利点ばかりと分かりました。とは言っても、現金なら使ったその場で所持金が減るのが分かります。これによって何度私の衝動買いが抑えられたか・・・。と考えると、後になってまとめて払うカードを使うのは不安でした。そこで、即時引き落としのデビットカードを選ぶに至りました。年会費無料はもちろんですが、何よりキャッシュバックがお金として振り込まれる所が魅力でした。他のカードは抽選で品物が当たるタイプが多かったため、このデビットカードを知ることができて良かったと思っています。これからも快適なカード生活を楽しんでいきます。

クレジットカードを複数利用したい

私の使っているクレジットカードは海外ではかなりのシェアを占めていて、海外の色々なサイトで所で使えるという所が便利なのですが、日本に限って言うとまだまだ使えない所も多く、それなりに不便を感じています。そういう事を考えると、国内用と海外用に別々のクレジットカードを使い分けた方が良いのかもしれませんが、年会費のかかるクレジットカードを複数持つというのはそのクレジットカードの利用頻度によっては余分な出費となってしまうので、あまり使わない方のクレジットカードは年会費のかからない物を選ぶのが良さそうです。ただクレジットカードのセキュリティーや使い勝手があまりにも悪い物だと生活に支障が出てしまうので、その辺りを天秤にかけながら選んでいこうと思います。

クレジットカードでサクサク払い

クレジットカードを所持していれば、支払い時にかなりサクサク購入することができますし、手持ちの現金が少ないときなどにも非常に助かりますよね?クレジットカードを所持することで、やはり、様々なメリットがありますし、ポイントも貯まったりといいことも多いのです。その一方で、もちろんデメリットもあります。それは、クレジットカードの便利さ故に、ついつい無駄遣いをしすぎてしまう場合や、クレジットカードを紛失したときなど、かなり面倒なことも多いのです。悪用されたり思わぬ被害に遭う可能性もゼロではないので、そこは注意が必要ではないでしょうか。それでも、それらのデメリット以上にメリットが大きいので、クレジットカードは大変魅力です。

旅行に関するクレジットカードの付帯サービス

クレジットカードで旅行というと、海外旅行に関する付帯サービスを取り上げられることも多いんですが、国内旅行に関する付帯サービスを充実させているクレジットカードもあります。特筆すべきは国内の主要空港のラウンジを無料で利用できるようになるクレジットカードで、海外にはあまり行かないけど、国内を飛行機で移動することが多い人にとってはうってつけの付帯サービスです。ラウンジサービスの内容は空港によって多少の違いがあるんですが、出発、または到着後にゆっくりできたり、座り心地の良いソファなどを利用できるなどの過ごしやすい特設ラウンジの提供と、無線LANや有線LANの設置、ソフトドリンク無料、雑誌や新聞も無料で読めるというサービス提供が多いです。有料になりますがアルコールやその他サービスも利用できます。クレジットカードを選ぶ際、飛行機での国内旅行が多い方は国内の空港ラウンジサービスが付帯されるかどうかを視野に入れて選ぶといいでしょう。

自分に合うクレジットカードを選ぼう。

クレジットカードは、上手く使うことが出来れば大変お得です。ただ単純に支払いのみに利用するだけでは、非常に勿体無いです。使用するクレジットカード会社の特典や、ポイントが何に特化しているかを見極める事が大切です。例えば、貯まったポイントを、電子マネーやマイルに交換する事が出来るクレジットカードがあります。旅行や出張が多い人にとって、ポイントをマイルに交換出来るカードはお得です。しかし、それ以外の人には、マイルに交換出来るようなカードではお得とは言えません。クレジットカードを有効に活用するために、まず自分の生活スタイルに合うカードを見つけ出しましょう。主婦であれば、日々の生活の中でポイントが貯まりやすく、特典などを受けられる機会が多いカードがオススメです。クレジットカードを賢く使って、毎日の生活に役立てましょう。

家族で共有出来るクレジットカードの利便性

クレジットカードは家族カード機能があるものもあり、母体のカードがあれば請求先を一本化したカードを持つ事が出来て便利です。電話機で例えれば親機と子機のような関係であり、子機を持つ為に維持費用を払う必要もなく、旦那が母体カードを持っていて、嫁が新しくカードが欲しいという場合でも、家族カードを発行出来れば決済先が1つのカードを持てます。請求先が1つになって家計管理もしやすいですし、嫁が買物をする時に旦那がカードを貸す必要も無く利用出来ますし、利用に応じてポイントも付きますから、非常に利便性が高いものです。請求先もポイント加算も1つの母体カードに行きますから、計算も楽に行う事が出来ますし、家族が何に利用しているかも明白になります。