au wallet クレジットカードは便利なカード

私は、クレジットカードはついつい使い過ぎてしまうのではなだろうか、という考えから、なかなか手を出せずにいました。auのケータイを利用している私が、ガラケーからiPhoneに機種変更をした時に、walletポイントカードを作る事になり、あれよあれよとau wallet クレジットカードを作る事になりました。始めは、不安だったので、始めはなかなか使えずにいましたが、クレジットの情報がスマホで見れるので、ポイントがどんどんたまっていくのが分かります。ケータイ料金、電気、ガスという絶対に払うお金をau wallet クレジットカードからの引き落としにしていたので、年会費は要らなく、ポイントが毎月たまっていきます。私は、長い間auユーザーなので、毎月そのポイントもつきます。そして、そのポイントは、クレジットの支払にも、電子マネーとしても使えるので、使い勝手もいいです。ポイントを貯めるのは思いのほか楽しく、家電製品や自転車などの大きい買い物もクレジットで支払うようになりました。その他、スーパーでもたくさん買い物をする時は、クレジットカードを使っています。大きい病院ではクレジット支払ができるので、病院でもクレジットが可能か確かめるようになりました。あんなにカードを使うことに不安視していたのに、きちんと管理していれば安心して使える便利なカードです。

楽天カードのメリットについて

楽天カードは、年会費はずっと無料ですが、ポイントの還元率は1パーセントで、年会費が無料なのにわりと高めに設定されています。条件を満たすと入会時にポイントがもらえるキャンペーンも常に実施しています。少ない時でも5000ポイント、多い時には8000ポイントがもらえることもあります。私が申込をした時は、楽天エディーの設定をすると、楽天エディー500円分がもらえるキャンペーンも実施していました。ポイントサイトによっては、そのサイトを経由して楽天カードの申込をするだけで、そのポイントサイトのポイントをもらえることもあります。また、楽天市場で楽天カードを使うと、通常のポイントに加えてプラス2倍のポイントをもらうことができます。

ucsのクレジットカードについて

私が利用しているのは年会費無料の家族会員のVisaカードです。ポイントは200円で1ポイント貯まります。アピタやネットで支払いをする度にポイントが貯まりますので、どんどんポイントは貯まっていきます。そのポイントは商品券や、アピタで買い物する時に使用可能な券に交換できますので大変お得です。付帯サービスは、アピタ・ピアゴでカードで買い物をする人は、毎月9,19,29日がお客様感謝デーで5%引きとなります。また、全国の宇佐美直営のガソリンスタンドで2円/L引きとなります。公共料金や電話等、月々の各種支払いもこのカードで支払うことが出来ます。私がよく活用しているのは、Uポイントがお得に貯まるぽいんちょモールです。買い物をネットでする時は必ずここを経由します。ここを経由するとポイントが何倍にもなります。

カード持つとき注意すべきことは

クレジットカードはどうしてもお金使いすぎて金銭管理できない自覚ある方は、そもそもクレジットカード使わない、おの場で引き落としされるデビットカード切り替えるなど対処法あります。そして、カードもつとき注意すべきことは第三者によるカード不正利用。そして、仮に不正利用されたらクレジットカードの毎月1度の支払日の特性で、不正利用される事態になってもすぐわからない点がネックです。そして利用明細書を見て不正利用に初めて気が付くといったことも少なくありません。こうしたことを防ぐのにいつも了するカードは財布などに入れ身近なところでしっかり管理してみる、必要ないカード持たない、または解約といった手段撮ることも大事です。

クレジットカードを作るのに必要な本人確認書類について

クレジットカードは現金を使わずに買い物をすることができるカードであり、日本国内だけでなく海外でも使うことができ、とても便利です。ですがクレジットカードはだれでも簡単に作ることができるのではなく、クレジットカード会社に審査してもらう必要があります。クレジットカードにカードを作りたいと申し込む場合には、本人確認書類が必要になります。本人確認書類といえば一般的には普通自動車免許のことを言うのではないかと思いますが、運転免許証を持っていない人でも心配はありません。クレジットカード会社によって異なりますので、あらかじめ確認をする必要がありますが、最近になって登場したマイナンバーカードや、パスポートなどを本人確認書類として使うことができます。

オリコカードをいつも使っています

オリコカードは豊富な種類があり、自分は一番人気の年会費無料のカードを選びました。ネットショッピングではオリコモール経由でショップにアクセスして買い物すればポイントがつきます。アマゾン・樂天市場ほかメジャーなショップが多いので普段の買い物でどんどんポイントが貯まります。付帯サービスも豊富です。ポイントは還元しやすさが鍵です。ポイント移行先も豊富です。自分が一番使うアマゾンへの移行は500ポイントからで、申し込み操作をすれば即時にアマゾンポイントに還元されるのでストレスがありません。還元するためにもっと買おうと考える必要がなく、無駄がありません。カード会社がメジャーなのも安心できます。基本的なカードのデザインは黒がベースで高級感があります。

楽天市場でお得に買物するためのカード

現在は色々なカードがあって、年会費がかかったり発行手数料がかかったりするようなものも多いです。ですが楽天カードはそれらがかからずに無料で作れてしまう便利なカードです。その分他と比べて制限があるということもありません。同時にポイント還元率も1%で普通です。ですので、無料で作れる普通のカードというイメージを持っている方も多いと思いますが、楽天カードの素晴らしいところは楽天市場で買い物をした時の支払いに使うことで7倍近くまでポイント還元率が跳ね上がるところにあります。楽天市場を使わない方だとメリットはありませんが、頻繁に使う方ならこれ以上のカードはないと思います。セール時やキャンペーン時には更に上乗せしてお得に利用できるようになったりもするので、まさに楽天市場のためのカードになっています。

クレジットカードポイントで本を買っています。

我が家はショッピングや公共料金、ローン支払いなどにクレジットカードを利用しています。私と妻がよく使っているのがJCBカードなのですが、Okidokiポイントも比較たまりやすく、とても重宝しています。Okidokiポイントは1,000円で1ポイントがもらえ、JCBが案内している商品やギフトカタログなどの中からたまったポイントで交換することができます。私は毎月、5冊以上は本を読む読書家なのですが、本はたいがいアマゾンから購入しています。アマゾンでは新品はもちろん、古本もよく購入しているのですが、どちらの支払いにもこのOkidokiポイントを使うことができるので、とても助かっています。年間かなりの支出額となるのが私の読書費用なので、今後もこうしたクレジットカードのポイントをうまく使っていきたいと考えています。

リクルートカードならポイントの使い道が沢山ある

クレジットカードを作ろうと考えているなら、リクルートカードがおすすめです。リクルートカードは、年会費が永年無料ですし、ポイント還元率が1.2%と非常に高いのが魅力です。ポイント還元率が高くてもポイントの使い道があまりないという方は多いですが、リクルートカードならポイントを色々な事に使えます。まず、ポイントをホットペッパーで使うことが出来ます。ホットペッパーなら飲食や美容院の予約時にポイントを当てることが出来るので無料で髪を切ったり、食事をしたり出来ます。次に、ポイントをPontaに交換して提携店舗で使えます。ローソンやケンタッキーなど沢山のお店でPontaは使えるので非常に便利です。リクルートカードは、私達の生活には欠かせないカードなので是非作ってみてはいかがでしょうか。

クレジットカードを他社に乗り換える勇気!

クレジットカードを他社のクレジットカードに乗り換える勇気も必要だと思います。やっぱり最初に契約をしたクレジットカードに対して、愛着というか情のようなものを持ってしまって、それで他社のクレジットカードに乗り換えられないでいたりもするのですけれど、しかし「それって損をしている?」という疑問は常にわいていたりしますからね。けれども結局はクレジットカードを解約するのが手間だとか、惰性した理由にてそのまま現状維持だったりしてしまうのですよね。けれど、クレジットカードを他社のものに変えてみたら、驚くほどに「お得感」を感じる結果になったということもしばしばで…。そしてだからこそ、クレジットカードは乗り換えだって検討したっていいのです。というか疑問を感じたらむしろするべきです。