楽天クレジットカード

テレビCMもよく流れますし、ネット上でもよく広告を見かけるのでもはや知らない人はいない楽天のクレジットカードを利用しています。公共料金の支払いにも使っているので知らず知らずポイントが貯まり、通販での購入に使っています。年会費も無料ですし、海外の保険などのサービス付帯もあります。使っていて不便を感じた事はありません。ただ使ったり引き落としがあったりすると、逐一登録したメールアドレスに使用報告のメールがきます。楽天はネット通販の方でも利用しているとものすごくダイレクトメールが来るようになりますが、カードの方もよくメールが来ます。親切と言えば親切なのかもしれませんが、何か買ったっけ?と思って開くと水道料金の引き落としだったりします。正直、あまり必要とは思えないサービスです。

旅行中はクレジットカードを活用しましょう

旅行先にはあまり多くの現金を持って行きたくないので、高額な支払いに関してはクレジットカードを利用することも多いです。ただでさえ、旅行中は普段以上の出費があるものです。ホテルの宿泊費だけでも数万円に及び、飲食費やお土産の購入費まで含めると、かなりの支払いが発生します。それを全て現金で支払えるようにするには、余裕を持ってまとまった現金を持って行く必要があります。しかし、やはり旅先では安全の為にも現金を持ちすぎないようにした方が安心です。また、急に旅先で他の買い物が発生した場合の予算も考慮すると、自由に利用できるクレジットカードの方が合理的ではないでしょうか。普段の利用よりも、旅行中のクレジットカード利用額は大きくなります。その分カードのポイントも付きやすいので、メリットも大きいです。旅行をより楽しむ為に、クレジットカードの利用は欠かせません。

クレジットカードのメリットとデメリット

クレジットカードで支払う人や、現金で支払う人がいるとおもいますが、クレジットカードで支払いをするメリットとしては、気にって購入したいけど、財布に現金が無くて買えないと言うときにクレジットカードだと、その時に現金が無くても変えると言うてんだと思います。逆にそれはデメリットにも、なってくると思います。現金が無くても、クレジットカードで買っていると上限額を、きちんと把握しておかなければ、使いすぎてどれだけの金額を使って、いるのかと言う金銭感覚が無くなる事が有ると思います。クレジットカードは便利では有りながら、気が付くと使いすぎてしまっていて、何に使ったのかを覚えていない事も有ると思います。クレジットカードは使い方一つでメリットになる場合とデメリットになる場合が有るので注意して使用しないといけないと思います。

税金をクレジットカードで支払えることもあります

自動車税や固定資産税、住民税など、税金として納めることが求められるものはいろいろあります。これらについて、支払いに出かけることは、人によっては面倒なことになってしまいます。しかし、自治体によっては、これらの支払いにクレジットカードを利用できることがあります。支払いのために出かける手間を考えると、クレジットカードで支払いができることは、便利だといえます。また、クレジットカードで支払いをすれば、それに応じてポイントが加算されます。税金の金額というものは、決して少額ではありません。そのため、付与されるポイントも大きなものとなります。効率的にポイントを貯める手段としても、クレジットカードで税金を支払うことは、選択肢に入れてもいいでしょう。

ヤフージャパンカードは、まさに最強のカードです。

私がクレジットカードを持っててよかったと思うときは、ヤフージャパンカードを使ってヤフーショッピングで買い物をする時です。ポイント5倍の日にヤフープレミアムに入った上でヤフージャパンカードを使うと全部でポイントが11倍になります。その上でポイントサイトを使って商品を購入すればさらに1%前後還元されます。これほどお得に買い物できることは普通ないので、私はヤフージャパンカードをしょっちゅう使っています。楽天カードなど他のカードも使い勝手がいいのでたまに使いますが、ネット上ではヤフージャパンカードばかり使用しています。年会費とか余計なものが一切かからないことを考えると、ヤフージャパンカードは(今の日本で使えるカードの中では)最強ではないでしょうか。私はそう思います。

クレジットカードは社会人にとって必須のアイテムだと思います

クレジットカードは、社会人として必須のアイテムだと思います。理由は二つあります。まず一つ目は、スムースな支払いが出来るという点です。手持ちの現金がいつでも豊富なわけではありませんが、それでも急に支払いをしなければいけないという事態はあります。例えば後輩や友人・知人との食事などがそうですよね。その際に支払いにもたついたり、そもそもお金が無いために学生ばかりがいるような店に行くのはどうかなと思うわけです。二つ目は社会的な信用ですね。クレジットカードは、その名の通り社会的にある程度信用された人だけが所有することのできるアイテムです。これは外的に「あなたは信用できる人間です」と証明されているようなものですので、私は必須のアイテムだと思っていますね。

店舗利用との便利な活用

最近は、クレジットカードも買い物、サービス利用でポイントをためて、商品券などに変換するだけではなく、そのためたポイントを実店舗で利用できるようなサービスも始まってきました。利用者にとっては、非常に選択肢が広がって嬉しいところです。こうなるとポイントになるのはいかに複数枚所有しているクレジットカードを、自分のライフスタイルに合わせて最適な一枚を選ぶかというところに絞られてきます。これはもちろん、一長一短があってなかなかベストの選択肢が難しいと思います。わたしの場合は、数年前にクレジットカードを会社で利用する法人カードとプライベートで利用する合計2枚に絞りました。これでかなり、有効な使い方ができています。

クレジットカードの暗証番号

クレジットカードに暗証番号があるということを初めてクレジットカードを持った時に知らずにいました。この暗証番号、通常であればほとんど使用することはありませんが、キャッシングなどをする際には必ず必要となります。私は海外に行った時にどうしても現地のお金が必要だったので、クレジットカードを使ってキャッシングをして両替えしようとしたのですが、暗証番号を押さなければいけず、これをやってみると、1回目は異なりました。普段使っている暗証番号をうったのですが、違ったようです。これを3回異なる番号で繰り返したのですが、どれも間違えて、カードを再発行する羽目になりました。ちなみに現金は一緒にいた友人に借りて日本に戻ってから返しました。

楽天カードはフリーターでも作れるコスパ最強カード

フリーターですが、楽天カードをメインカードとして使っています。クレジットカードと言うと、やはりそれなりの安定収入がないと審査に通らないというイメージがあるかもしれません。しかし楽天カードなら、学生でも、フリーターでも審査に通るようです。聞いた話ですが、無職で申請して通った人もいるとか。しかも、楽天カードは年会費無料で、ポイント効率も圧倒的です。楽天市場での買い物はもちろん、コンビニや公共料金の支払いでもポイントが貯まります。私もそれほど高額な買い物をしているわけではないですが、気づけばポイントが数千ポイント貯まっていたりします。貯まったポイントで数ヶ月に一度、欲しいものを実質タダで購入しています。楽天カードは、まさに「コスパ最強」のクレジットカードだと思います。

クレジットカード審査に通らない時

クレジットカードを利用したくても審査に通らないという方も居ますが、そういう時には審査通過率が高い業者に変更する事が有効です。注意したい事は審査落ちしてすぐに他社のカード審査に連続で申し込みを行なったり、同時進行で複数社にアクセスする事であり、これは借金歴に傷が無くカード利用していない状態でも金融情報に傷が入るリスクがあります。大手業者程に審査基準が高くなりがちですから、最初に消費者金融等の審査が柔軟なクレジットカードからスタートして、利用歴であるクレジットヒストリーを充実させる事で、将来希望のカードを持てる可能性が高くなるものです。もちろん最初から大手業者の好条件カードを所持出来るなら良いですが、審査クリア出来ない時には通過率の高い業者選択が望ましいと言えます。