クレジットカードは最小枚数に

クレジットカードは10枚近く持っています。サービスという観点からみると、それそれにあったカードを使用することが一番いいのですがポイントがバラバラになってなかなかたまらないという欠点があります。そういう意味から最近は1枚のカードですべて済ませています。たいして専用のカードを使わなくても変わらないことがわかってきました。1枚ですべて済ませているのでポイントはかなりの勢いでたまっていきます。私が持っているカードに関しては、すべて年会費は無料のものだけです。ゴールドカードも持ってますがこれも年会費は無料です。カードを持っているだけで年会費を払うというのはもったいないと思います。今まで持っていたカードも更新時に整理しようかと考えています。

はじめてのクレジットカードの更新

先日、はじめてクレジットカードの更新を行いました。学生のころに親に同意を得て初めて持ったクレジットカードの期限が切れてしまったのです。初めてクレジットカードを持った時はとても嬉しかったのを覚えています。大人の仲間入りをしたような気がしていました。期限までの最終月になってもなかなか連絡は来ず、ドキドキしていました。母に何度も本当に待っているだけでいいの?と聞いてしまいました。本当に日にちギリギリになって新しいカードが送られてきました。封筒に入った新品のカード。メリメリっと軽い粘着テープからはがす瞬間、ちょっと気分が上がりました。初めての経験でさらに大人の仲間入りのような気分だったのを覚えています。

問題は古くなったカードです。母は一切の迷いなくカードをハサミで真っ二つに切りました。私としては衝撃・・・!カードを切ってしまっていいの?そしてそのままゴミ箱へ捨てたけれどプライバシーは守られるの?父も母も「大丈夫、大丈夫」とあっけらかんとしていました。二人が言うのであれば、それが正しい対処なのだとは思いますが未だになんだか不安です・・。こうして、私の初めてのクレジットカード更新は終わりました。次回は全て自分でこなせるようにしたいと思います。笑

スマホとクレジットカードについて

クレジットカードは単体でも便利なのですが、電子マネー支払いに対応しているものがあり、さらには最近ニュースで取り上げられているApple Payもついに解禁されるということでガジェット通な自分としては早く使ってみたいなと思っています。ですがApple Payはまだサービス開始から日にちがまるで経ってないので、対応しているクレジットカードは中々に少ないのが現状で、もうちょっと自分の持っているクレジットカードが対応するまで待つことになりそうです。Apple Payが使えそうな有名なクレジットカードにはOrico Card THE POINTが現状一番使いやすそうな感じですが、やはりこれから時代はスマホとクレジットカードはドンドン手を取り合っていくと思うので、両方上手く使っていきたいと思います。

クレジットカードはビジネスマンにとって必携です

ビジネスマンが出張する場合、旅費や宿泊費は自分で立て替え払いし、後日清算するのが一般的で、クレジットカードが無ければ常に余裕のある現金を持っていないと出張する事ができません。クレジットカードはそんな不便さから解放してくれます。また出張費用をクレジットで支払えば、いつの間にかポイントも貯まり、思いがけない商品や商品券等の恩典に預かる事もできます。海外出張の場合には、ホテルのチェックイン時にクレジットカードの番号を記録する事で信用を得る事が出来、前払いの要求をされる事もありません。一般のクレジットカードでも、こうしたビジネスマンに必須の機能は得られますが、ゴールドカードにすればさらに有効活用が可能です。飛行機での出張時の時間待ちに、空港ラウンジを使用すれば、年会費分の費用などすぐに回収できる上、喫茶店などで待つよりも、静かでゆったいりと過ごせ、必要なら仕事もできると言うものです。この様に、出張の多いビジネスマンにとって、クレジットカードはまさに必携のアイテムと言えるのです。

クレジットカード中心の快適生活

クレジットカードをいうと、持つ前のイメージとしては支払いを後回しにするというマイナスなイメージを持っていたのですが、口座を開くのをきっかけに作ってみることにしました。実際に使ってみた率直な感想は、便利な上に支払いがスムーズで効率的ということです。レジで小銭を探してあたふたしたりすることもなくなりましたし、出張が多く新幹線で移動することが多いのですが、ギリギリまで乗る新幹線の時間や席を変えることができるのも助かっています。最近では公共料金や携帯電話といった月々の支払いもクレジットカードで支払うようにしました。使った分だけポイントが加算されて、ご当地グルメセットがあたったこともありますし、他で使うこともできる点も気に入っている理由です。

仕事で使うクレジットカードのポイントがたまるたまる

楽天カードを普段は使っています。楽天カードにしている理由は、なんといってもポインt還元率がいいところです。1%というのはほかにはなかなかありません。ただ、そのカードも使わなければポイントも付きませんが、私の場合は仕事で結構いろいろなものをカードで購入します。また接待関係の飲食もすべて自分のカードで落とし、領収書をもらって精算します。これらの金額が毎月合計で、多い時で60万円、少ない時でも20万円にはなるので、ポイントも多くて6000円、少なくとも2000円は毎月つきます。これは臨時収入なので、ワインを毎晩飲むのですが、楽天市場ののワインショップでたまったポイントを使って、毎月12本セットなどを1ケースは購入しています。

ガソリンスタンド系のクレジットカードの利点と注意点

公共交通機関の利用よりも自動車中心の移動をすることが多い地方に住んでいる人におすすめなのが、ガソリンスタンド系のクレジットカードです。メリットとしては、カードを発行しているガソリンスタンドで給油を行うと、ポイントがより多く付くという点です。毎月定期的にガソリンを給油しているという人は、知らない間にかなりのポイントを貯めることができるでしょう。ただし、ガソリンスタンド系のカードを持つと、どうしてもポイントが貯まりやすいスタンドのみで給油しようとする意識が強くなるので、自分の行動に制限をかけてしまうこともあります。カードを作る際には、自分の普段の行動範囲内に比較的多いガソリンスタンドが発行しているカードかどうかを確認してみてから作るようにするのがおすすめです。

クレジットカードを紛失した時の対処法

数年前、現金1万円程とクレジットカードが入った財布を紛失してしまったことがありました。とにかく慌てたのは、現金の紛失よりもクレジットカードです。誰かの手に渡り不正利用されてしまったらと不安でたまりませんでした。クレジットカードを紛失した時にすぐにやらなければいけないのは、カード会社への連絡と警察への届け出です。とりあえず、探してもないと思った時には、すぐにこの2つを迅速に行わなければいけません。カード会社の盗難・紛失の窓口は24時間受付されていることがほとんどなので、気づいた時点ですぐに連絡するようにします。しかし、当時はあまりにパニックになっていたので、この連絡がかなり遅れてしまいました。幸い、この時はその日のうちに駅の落し物として届けてくれた方がいたので、無事手元に戻りました。そのまま紛失したままになっていたらと思うと、とても怖くなりました。いざという時どんな対応をしなければいけないかを、日頃から知っておかないといけないなと思った出来事でした。

ゴールドカードは審査が厳しい?

クレジットカードのゴールドというと、審査が厳しいというのでは?という方が多いように思います。しかし、必ずしもそうでしょうか?カード会社にもよりますが、ケースによっては審査がとても簡単なものもあります。ネットモールで大手の楽天ですと、審査は通常のカードとほぼ変わらず、ゴールドの特典を受けることができますし、他にも簡単な審査で所持できるカードも少なくありません。一般的にゴールドカードは付与されるポイントも多く、年会費などは高くなるかもしれませんが、それでバックされる特典は増えるので結果的に見てお得です。ゴールドは持っているだけでもステータスになるので、年会費はかかるかもしれませんが、もっておくことをおすすめします。

ポイント重視ならライフカードが便利です

クレジットカードでポイントがたまることは、当たり前のサービスになろうとしています。しかしそのポイントにも、クレジットカードによってかなりのお得の差があるのです。ポイントをたくさんためることは意識しますが、気付いた時に失効してしまったという経験があると思います。このライフカードは、最大5年間ポイント有効なので心配いりません。そしてもう一つ、ポイントをたくさんためたけれど、交換先が少なくて困ることが多々あります。このライフカードは、交換先が多く用意されWebで手軽に申し込めます。ポイントは100円利用ごとにたまり、なんと誕生月は5倍になります。うまく利用するとかなりポイントをためられます。そして、1ポイント最大10円相当なのでお得です。もちろん、年会費は永久無料になっています。ポイント重視ならライフカードをお勧めします。