クレジットカードの暗証番号

クレジットカードに暗証番号があるということを初めてクレジットカードを持った時に知らずにいました。この暗証番号、通常であればほとんど使用することはありませんが、キャッシングなどをする際には必ず必要となります。私は海外に行った時にどうしても現地のお金が必要だったので、クレジットカードを使ってキャッシングをして両替えしようとしたのですが、暗証番号を押さなければいけず、これをやってみると、1回目は異なりました。普段使っている暗証番号をうったのですが、違ったようです。これを3回異なる番号で繰り返したのですが、どれも間違えて、カードを再発行する羽目になりました。ちなみに現金は一緒にいた友人に借りて日本に戻ってから返しました。

楽天カードはフリーターでも作れるコスパ最強カード

フリーターですが、楽天カードをメインカードとして使っています。クレジットカードと言うと、やはりそれなりの安定収入がないと審査に通らないというイメージがあるかもしれません。しかし楽天カードなら、学生でも、フリーターでも審査に通るようです。聞いた話ですが、無職で申請して通った人もいるとか。しかも、楽天カードは年会費無料で、ポイント効率も圧倒的です。楽天市場での買い物はもちろん、コンビニや公共料金の支払いでもポイントが貯まります。私もそれほど高額な買い物をしているわけではないですが、気づけばポイントが数千ポイント貯まっていたりします。貯まったポイントで数ヶ月に一度、欲しいものを実質タダで購入しています。楽天カードは、まさに「コスパ最強」のクレジットカードだと思います。

クレジットカード審査に通らない時

クレジットカードを利用したくても審査に通らないという方も居ますが、そういう時には審査通過率が高い業者に変更する事が有効です。注意したい事は審査落ちしてすぐに他社のカード審査に連続で申し込みを行なったり、同時進行で複数社にアクセスする事であり、これは借金歴に傷が無くカード利用していない状態でも金融情報に傷が入るリスクがあります。大手業者程に審査基準が高くなりがちですから、最初に消費者金融等の審査が柔軟なクレジットカードからスタートして、利用歴であるクレジットヒストリーを充実させる事で、将来希望のカードを持てる可能性が高くなるものです。もちろん最初から大手業者の好条件カードを所持出来るなら良いですが、審査クリア出来ない時には通過率の高い業者選択が望ましいと言えます。

わが家の支出はすべてクレジットカードです

わが家の生活費のすべての支払いはクレジットカードで支払っています。月末には明細書が送られてきますのでこれを家計簿代わりにしています。ネットでももちろん確認できますので使いすぎ予防にもなっています。食費は同じお店で買い、雑費などは同じホームセンターで買ったり、ガソリンは同じスタンドで入れると明細がわかりやすくて便利なんです。今では光熱費もすべてクレジットカードで支払っています。電気、水道、ガスなどわかりやすくていいですね。大きな電化製品もカード払いです。でも支払い方法は決めています。翌月の一括払いにしています。そうすると利息がつきませんのでいいのです。そしてカードは1枚と決めています。会費がかかりますのでムダになるからです。

即日発行できるクレジットカードについて

クレジットカードは一枚持っておくと買い物などにべんりなのですが、即日でも申し込みから発行までができるクレジットカードもあるので紹介していきたいと思います。まず一番おすすめなのがセゾンカードインターナショナルでしょう。これは年会費無料でありあの有名な永久不滅ポイントが溜まるのが大きな特徴でしょう。そしてまた西友・リヴィン・サニーで毎月5,20日は5%OFFというサービスや、永久不滅.comでのお買い物ならばポイントが最大で30倍ともなるのでとてもおすすめのクレジットカードとなります。即日発行ですが近所にセゾンカウンターがある場合にはそこで行うことで簡単に当日中にカードが発行されますが、地方の場合にはこれが難しくなるので注意してください。さて次に紹介したいのはエポスカードです。このエポスカードも年会費無料でして提携店は5000以上も超える便利なクレジットカードとなっています。マルイ店舗やマルイウェブチャンネルの利用でさらにポイント還元率が多くなり、「たまるマーケット」というウェブショッピングサイトでは最大で30倍ものポイントが溜まるのでとにかく買い物を中心に使いたいと思っている方にお勧めのクレジットカードとなっています。こちらもマルイ店舗内なら即日発行ができますので、この辺も便利なのは有り難いですね。この様にクレジットカード最短即日発行が可能なカードは、限られていますが可能です。どうしても必要な方には、うれしい味方ですよね。

クレジットカードの利用金額は記録しておかないと

楽天市場の売り上げが落ちているそうです。アマゾンやヤフーショッピングに押されているのだとか。私は楽天も利用していますが、アマゾンのほうをよく利用しています。配送がとても早いのが魅力です。クレジットカードのカード番号も登録しているので、品物をカートに入れて決定を押せばすぐに購入できるのでとても楽です。でもクレジットカードで支払っているといくら使ったか自分で把握できなくなるので、記録するようにしています。カード会社のマイページでも利用履歴を見ることができますが、パスワードを入力したりするのが面倒なので。最近はカード会社のセキュリティが厳しくなったみたいで、パスワードを入力する他に秘密の質問などにも答えなくてはいけなくなりました。安全性を考えるとそのほうが良いのですが、秘密の質問の答えを忘れてしまいそうでこれもメモしています。

自分が頻繁に使う分野のクレジットカードを選ぶ

先日、久しぶりに実家の母に電話した所、「ちょっと聞いて!」とすごい勢いでクレジットカードの自慢話を聞かされました。仕事や、遠方に住む親戚たちを訪れたりすることから、母はかなり高い確率でJR東日本を利用しています。月に数回新幹線を利用するような生活なので、10年ほど前からJRの「大人の休日倶楽部」カードを利用するようになりました。そのカードを使い続けて還暦を迎えたので、会員クラスがグレードアップされ、さらにお得な様々な特典が使えるようになって興奮していたのです。年会費が4000円弱と、無料カードを使っている人から見たらかなりお高めですが、たびたび旅行をする人ならばその特典割引きですぐに回収できる額です。この母の話を聞き、やはり何か特化して利用しているお店やサービスがあるのならば、そこの提携クレジットカードを使うのは非常に効果的だなあ、と感心した次第でした。

クレジットカードのポイントについて

クレジットカードを所有していることに対してのメリットはもちろん、カード支払いにすることで金利も必要なく、かつ財布の中に小銭も必要なくなるという利便性はあげられます。しかし、クレジットカードの利用でさらにメリットがあると思うのがポイントがつくことです。一般的には使用金額の1パーセント程度のキックバックになるものであり、使用金額によっては非常にメリットが出ることもあります。さらには利用金額によってはクレジットカードの会員のランクも上がり、さらにキックバック率もあがったり、カードを利用することで利用できるラウンジなども出てくることになります。こうした利用メリットも考えてクレジットカードの銘柄を自分自身にあったものにすべきです。

関東でJR通勤のOLの定番

関東にお住まいで、JR通勤をされている方、そして帰省に新幹線を使われる方ならルミネカードをお勧めします。
理由は3つあります。
ひとつめは、ルミネカードで買い物をすると、ルミネでの買い物がいつでも5%オフになります。ルミネには、20代~40代くらいの女性を対象にした洋服の店舗がいくつも入っており、通勤用の服を購入するのにもむいています。また、本屋や飲食店も入っているので、いつでも5%オフというのはお得です。さらに、ルミネは10%オフセールを年に数回開催します。この期間は、10%オフで購入できるので、とてもお得です。
次に、JR通勤をされている方は、定期をルミネカードで購入することで、ポイントが3倍つきます。ご自宅と会社との間の定期運賃が高いほど、貯まるポイントも多くなります。また、定期区間以外の移動は、Suicaにお金をチャージして使用されていると思いますが、このチャージにもルミネカードを使えば、ポイントが3倍つきます。あらかじめオートチャージにしておくという方法もあります。通勤途中にはコンビニによって、飲み物や食べ物を買うこともあると思います。その支払いをルミネカードを使用してチャージしたSuicaを使うことで、実質、コンビニでの買い物にも、3倍のポイントがつくことになります。
最後に、帰省に新幹線を使われる方も、切符をルミネカードで購入することでポイントが3倍つきます。帰省にかかる交通費で3倍のポイントがつくのは嬉しいですね。
年会費な1,000円必要ですが、1年に1,000円以上のポイントがつくので、お勧めのカードです。

クレジットカードの還元率

クレジットカードは、長年大手通販系のカードを利用していました。ポイントが1%つくので、光熱費などもなるべくそこから支払うようにしていました。ふとカードについて調べていたところ、もっと還元率の良いカードがたくさんあることがわかり、さっそく還元率が1.75%程度のカードに申し込み、それからはそちらでほとんどの支払いを済ませています。年会費がかかるのがネックなのですが、年間利用金額によっては年会費も無料相当になりますし、還元率が高いので現金還元された分は月々の支払いの値引きに使用しています。私が使っているクレジットカードは、月々の請求やポイント還元の手続きなど、すべてネット上で行える点も気に入っています。